布団の中より

本日夕方、香港経由にて帰国しました。
ああ、休みが終わっちまった(ノ△T)
帰りはホテルをちょっと遅くチェックアウトしたばっかりに、数々のトラブルに見舞われ、フランクフルトソーセージが買えなかっただけでなく、
もう二度と来ることはないであろうキャセイのラウンジにも行けず、
踏まれたり蹴られたりでした(;`皿´)
しかも、楽しみにしていたキャセイのフルフラットシートは、
大変快適で、機内でゴロゴロできる、という信じられない環境に
感動すら覚えたのですが、快適に感じたのは私だけではないため、
横になったはいいものの、両隣のデカいオッサンのイビキと、
私がウトウトし始めると必ずスゴい音のする靴でドスドス歩き回る金髪姉ちゃん
(久しぶりにこんな言い方をした(笑))に眠りを妨げられ、
結局10時間のフライト中一睡もできませんでした(∋_∈)
何だか愚痴しか出てこない(-“-;)
まあでも、全体を通しては楽しかったので、いい旅でした(o^∀^o)
今は無性にうどん食べたいです!

ドイツ国鉄DBの一等車

今回の旅で使ったジャーマンレイルパスは,若干奮発して1等用を買っておきました。
使用日4日間のものだと,2等車用との差額が1万円もかかりませんし,
レイルパスを販売している欧州エクスプレスの方に
「…という,まあこんなカンジのプランですが,1等用を買う価値はありますか?」
っていうヘンな質問をしたところ,担当の方がきっぱり
「ええ,長時間の移動ですから絶対1等車の方が快適です!
と即答してくださったのも,1等を選ぶ後押しをしてくれました。
最終的に「2等だと座れないこともあります…」という情報をどこかで見たことで,
奮発して1等購入を決心したのですが…
このチョイスが大正解!ヽ(・∀・)ノ
広々とした車内で,のんびり移動できました。
今日ミュンヘンからフランクフルトに行く電車も,1等はがらがらだったのに,
2等車では大きな荷物を持ってデッキに立っている人多数
立たなきゃいけないのが自分だったらと思うと…3時間も(((( ;゚Д゚))))ガクブルモノ。
ビストロカーに行く時に2等車をちょっと通るのですが,
カラダの大きなドイツ人が,窮屈そうに足を通路に投げ出しているのも痛々しかったです…(-_-)
1等車にはおやつなんかのサービスもありますです。
<12/28 ケルン→ベルリン ICE>
DSCN6894.jpg
マカダミアナッツか?
<1/1 ミュンヘン→ザルツブルグ railjet>
DSCN7205.jpg
これはオーストリア国鉄OBB(正しくはOの上に何か付いてる(笑))の
「railjet」という列車。ICEより快適でした!ハンガリーのブタペストに向かうそうです。
1等にはウェルカムドリンクが付く,とパンフレットに書いてあるのですが,
朝の時間帯だからか,ドリンクヨーグルトでした。しかも,すっごく濃厚(・∀・)

<1/5 ミュンヘン→フランクフルト>

DSCN7492.jpg
こないだと同じマカダミアナッツと,ヘンなおせんべいみたいの。
味はプレッツェル。
これ以外にも,1等にはコンダクターさんが付きますので,
飲み物を座席でオーダーすることができます。値段は自分で買いに行っても同じです
(まあお釣くらいはチップであげちゃいますけど)。
そんな至福の時間を過ごせる1等車。
ドイツでの列車移動なら,ちょっとお高いですがオススメです!

切手の自販機

ドイツから日本まで絵葉書を送ると1ユーロです(多分)。
ドイツの郵便局はだいぶ前に民営化されたそうです。
そのせいか,窓口はフツーに18時くらいまでやってます。
ショッピングモールに入ってる窓口とかだと,もうちょっと遅くまでやってるそうです。
その窓口が閉まっても,大抵郵便局の入り口や駅なんかに自販機があるので,
切手だけはいつでも買うことができます。
で,今日はその切手を初めて自販機で買ってみました。
切手の自販機は日本にもあるので,あまり期待してなかったのですが,
これが買ってみてびっくり!
DSCN7589.jpg
全部デザインが違う切手に,金額が印字されてくるんです。
何が出てくるかわかんない楽しみがあるのね~!ガチャガチャみたい(・∀・)
あらーこんなにステキな切手なら,もっと早くから自販機使っとくんだった~・゚・(ノД`;)・゚・

旅の終わりに寄せて。

旅もいよいよ終わりです。明日のキャセイパシフィックにて帰国します。
あ,もちろんキャセイだから香港経由ですが(笑)
現在,フランクフルト駅そばのホテルにて,大量に買い込んだ「いやげ物」を整理しております。
免税ショッピングも100ユーロほどやってみたので,10ユーロくらい帰ってくるのかな?
あんまりまともなモノ買ってないけど,散財した…というか,
あたしドイツの経済に貢献したぞ!…多分(笑)
それにしても,楽しかった!というより,いろいろ考えさせられる旅でございました。
もう一人旅をするほど,若くないのかもしれませんね。
あれ,前にもこんなことあったかな(笑)
ドイツという国は,本当にやさしい人が多い国でした。
自分の要望をきっちり伝えれば,可能な範囲で応じてくれるんです。
多分以前と違って,去年1年間でムリヤリ身に着けた英語力で,
コミュニケーションが図れたというのも,そう感じる理由かもしれません
(もちろん全部が全部英語でOKだったワケじゃないです。
英語がわからない人も結構いて,通じ合えない時もたくさんありました。
やっぱり公用語は勉強しておくに限りますね(´・ω・`))。
今日だって,Frankfurt Lionsのホッケージャージを買いに,
Hauptbachの大きなスポーツ用品店に行って「Trikotありますか?」って
うっかり何の関係もない自転車売り場のイケメンに聞いちゃったんですが,
そのイケメンは「他の人に聞いて!」と突っぱねるどころか,
「僕は自転車売り場の担当なんだけど…」と言いつつも,
ネットで店をチェックしてくれただけでなく,その店に電話をして,
営業時間まで確認してくれたんです。ここまでの親切,日本だってないぞ。
いつもは「風景に感動した」とか「(その国の)システムに感動した」だったのが,
今回は本当に「人間」というものに感動した旅でした。
仕事の都合上,しばらく長い旅には出られませんが,
多分今回の思い出で1年くらいはガマンできるかな,と(笑)

スゴクサビシイ

今までも何度もこんなようなことはあったはずなのに,何となく今回はぐったりおセンチ。
今朝,ミュンヘンの駅で,こちらで知り合った日本人の人を見送りました。
これからイタリアに行くそうです。
1日,ジャーマンレイルパスの交渉をするためにいた駅の窓口で知り合ったんですが,
同じトコに泊まって,結局一緒にホッケーまで見に行ってもらっちゃって(笑)
ビアホールに何度も行ってだらだら飲んで,1人だったらなかなか入れない場所にも,
同行者がいたお陰で入れた,という,本当にこの人のお陰でミュンヘンの滞在が楽しくなったんです。
ミュンヘンは本来3泊の予定を,急遽延長して今夜も留まっているわけですが,
やっぱりそれは楽しかったからであって,楽しかった=その人のお陰,かもしれない,と。
で,今日は久しぶりに一人で街歩きをしてみたんですが,いやーツラかった。
人がいっぱいいる場所がもともと苦手ではあるんだけど,そんな人ごみの中を掻き分けて,
一人で歩くのがこんなにツライなんて…。
ホントはがっつり買い物…って思ってましたが,早々に切り上げて,
夕ご飯もインビスで買ってきて部屋で食べました。
何か食べても美味しくない…(あ,ソーセージはウマいよ。あれは別( ̄ー ̄)、),
買い物はもともと一人でしたい方だけど,それでも何だか楽しくない…,
BMWのショールームでバイク走ってるの見たけど,
うわ,すげー!って言ったって聞いてくれるヒトいない。
すげー,サビシイっす。
素直に言えるぜ「寂しい!」って(ノ∀`)、アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
今までは当たり前のように1人旅をしてきたけど,何だかそろそろ打ち止めみたい。

ミュンヘンで延泊

あっ,あけましたね。おめでとうございます。
今年も偏食家をよろしくお願いします。
ベルリンではネットが全然つながりませんでした。
結局3日で接続料8ユーロ払ったんですが,つながらないって言ったら,
お金返していただけました。アメリカじゃありえねえ(笑)
気付けば旅も終盤戦(´•ω•`)ミュンヘンにやってまいりました。
ココの宿はネットもサクサクつながるし、駅も近いし、
大変快適なのと、思いの外ミュンヘンでやることたくさんあるので、
予定を変更して、延泊することにしました。
ベルリンもそうだったのですが、ドイツってずうっと居ても飽きない
(住んだら別だとは思うけど(笑))。
1つの街に1週間くらいがよかったなあ、と(^^;;
ってことは1ヶ月のホリデー…確実に仕事クビですな(笑)
現在午前2時半…やっぱり時差取れない( ´; ω ;` )

拝啓,女中部屋より

さーきほーこるはーなわぁん、散るからこそに美しい~!?
ご無沙汰しておりますBENです。
ケルンでは熱いホッケーを観戦しました。
何が熱いか,って試合じゃないんです,観客が!なんです!
DSCN1801.jpg
日本で見たことのあるサッカーの応援を,そのままホッケー会場に入れちゃったカンジ。
こんな熱いホッケー,NHLでだって見たことない!
というわけで,気づけば旅もすでに2都市目,現在はベルリンに滞在中です。
しかし,全然アップできていませんね。
<今まで更新できなかった理由>
ネット環境がなかったからじゃ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
今日から3泊するホステルは,いちおネットがあります。
Wi-Fi 72時間で8ユーロ取られました。
お金取るくらいだから,がっつがつつながるのかと思うでしょ?
チガウノΣ(゚∀゚;)
ぶっつぶつに切れるの。今も書いてるこの記事だって,
ブラウザは「自動保存かかってます」みたいなこと言ってるけど,
絶対ウソだね(-_-)凸
で,タイトルの意味ですが,今回可能な範囲で,ホステルでも個室を取りました。
しかし,ベルリンだけはどうしても個室のあるホステルが見つからなくて,
已む無く4人部屋を取ったんです。ルームメイトはどんな人かしら~?
って思って部屋を開けたら,なんとそこにはベッドが1台だけ。
そう,1人部屋!しかも,シャワー+洗面台つき!やった~‼o(≧∀≦)o
早速カメラでも充電するかいの~ってカバン開けたんですが、
ふと部屋を見回すと、アウトレットが見つからない。
あれ~?電源ないの~?って探せども見つからない。
普通洗面台の周りにシェーバー用とかあるでしょう?って見ても、
あるのは洗面台の照明のスイッチだけ。

マジかい(-_-#)

充電できない=生命線切られたようなものじゃない…
ああん,NO 充電, NO LIFE!!ヾ(`Д´)ゞ
これは充電だけロビーに行ってやるしかないのかな…と諦めていたところ,
洗面台の横にあったフタみたいのを開けたらアウトレット発見。
洗面台から居住空間まで少々距離がありますが,
むりやり線を延ばして充電することに成功しました。
というわけで,なんとか旅が続いております。
それにしてもドイツって,本当に親切な人が多いです。アメリカとはちょっと違う。
アメリカって,友達にならないとその親切を受けることはあまりないと思うんです。
英語ができないと,尚更。
しかしここドイツは,無償の親切を受けることが非常に多いです。
ドイツ語できるかどうか,なんて関係ない。
もし私がアメリカに行くより先にドイツを訪れる機会があったら,
去年の派遣先にドイツを希望していたかもしれません。
なーんて思ったりもした。
さて,ここベルリンでもクレイジーなホッケーを見に行ってきます。そして,
DSCN6910.jpg
ソーセージ食べまくるぞー!!

ケルンに着きました。

どーもー,アンコールワットでぇすパチパチパチ。
DSCN6756.jpg
なかなか更新できませんで。
ネット環境がないの。部屋から更新できないの。
今日やっと1.5euro-払ってこうやって外界と接触してるの(笑)
さて,フライトも順調。フォアグラのようにフォアグラを食べる機内食。
眠れなかったことを除けば,すごく快適でした。
やっぱり日本の航空会社はいいですね。
呼ばなくてもCAさんが甲斐甲斐しくキャビン内を回ってくれる。
これが米系だと,呼んでもぜんっぜん来てくれないのは,皆さんご存知の通りです。
映画は何本かだらだら見たんですけど,”District 9“で号泣でした。
ラーメンすすりながらぼろぼろ泣いてたヴァカは私です。
え,これ泣く映画じゃないの!?
到着が予定より早かった&入国審査がないようなものだった(!?)お陰で,
予定より1本早いICEに乗れました=宿へ2時間早く到着できてラッキーでした。
宿のある駅に止まる電車が限られてるんですわ。
ただ,着いても遊ぶところは何もナシ。
エキナカもマクド以外は閉まってるし,食べるトコもないし。
楽しみはカーテンを開けると見える大聖堂くらいですかね。
エコの国ドイツなのに,一晩中大点灯中(笑)
さて,明日はホッケーを見に行きます。
ヨーロッパのホッケーは,ベルファスト以来です。
どんな試合になるのか,今からわくわくして寝られません
というのはウソで,時差のためヘンな時間に起きて今に至ります。
明日に備えて,意地でも寝ます。では,また!!