JAL 010便 成田→シカゴ ファーストクラス搭乗記 ファーストクラスラウンジ編

SFC修行に浮かれて、年末年始のJALファーストクラスのことをすっかり忘れていました。
遅ればせながら、まずはラウンジ編です。

このラウンジに入るために、ちゃんと早起きして家を出ました。
まあ、ジーンズ、スカート等、この旅の間に着用するはずのボトムス一式を入れた衣類バッグを家に忘れたことなんでこの時は知る由もなく…(´;Д;`)

成田空港ではカウンターで荷物を預けた後、こちらの優先セキュリティゲートが使えます。
右側に見える列が一般ゲートから伸びているわけで、これに並ばなくて良いのはストレスなくてよかったです。

さて、初めてのファーストクラスラウンジです。
入口はサクララウンジと同じですが、入って左手のファーストラウンジに行ける優越感ったらもう(*´ω`*)。カメラを持つ手が震えております。

でもカメラに残っていたのはいきなりパンの写真。
ホントはシャワーなんかも使わせて頂きましたが、もう食べ物を食べることしか頭になかったようです。

お手洗いの写真がね、唯一…。手を拭くタオルが紙じゃなくて布でした。ゴージャス!

ピンチョス、アミューズも豊富です。
朝からコレはお酒好きなヒトは堪らないと思います。

サラダバーもあります。

シャンパンは2種類。

こちらのクリスマスケーキですが、写真だけ撮って後でいただこうと思ったらすでに品切れ。アテンダントの方も他のラウンジに確認してくださったようですが、結局いただくことはできませんでした。

お約束のビーフカレーです。
でもお肉が全然入ってなくて、というか既に掬われちゃった後だったんでしょうか、ちょっと残念でした。

お寿司は苦手ですが、ファーストラウンジ名物のこのお寿司もいただきました。本当はもう1種類、お魚の何かもあったんですが、お魚の苦手な私はそれ以外のマグロと卵焼きのみをいただきました。寿司嫌いの私は普段目にすることのない「寿司を握ってもらう」という作業に感動しきり。

ラウンジを後にする時、お寿司の職人さんが「お出かけですか?」って声をかけて下さって、なんだか嬉しくなりました。
「ありがとうございます。よいお年を。」とご挨拶して、いよいよ機内に乗り込みます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中