RSS

10神ACTOR 2nd ワンマンライブ~Special 2 Days of our 2 Years~

08 4月
10神ACTOR 2nd ワンマンライブ~Special 2 Days of our 2 Years~

空港到着後、ホテルに荷物を預けて、えらく魅力的だった駅前ホテルのバイキング

ハンバーグ1つ1つ丁寧に焼いてくれます

でお腹を満たした後は、やってきました福岡国際会議場!

メッセの方ではあの有名グループがコンサートをなさるようですよ。

最近のお花は風船付きなんですね~( ´艸`)

SHIN子さん宛。この色はメンバーそれぞれ決まってるんですかね(*´ω`*)
img_5039

で、会場のエントランスはさほど人がいなくて、うーん、こんなもんなのか?って思ったらみんながいたのはホール前の物販エリア。今日のお客さんが全員並んでるんじゃないか、ってくらいの列がそこにはありました。

ワタシは諦めて、というかこの時はそこまでの愛情はなかったもんで、さっさとホールに入り、朝からの疲れもあってかうとうと。物販の列はあまりにも長すぎて、開演までに列がなくならないんじゃないか、と思うほどでしたが、開演時間が10分ほど遅れたのは物販の列に並んでいた人達への配慮だと思いたいですwww

【セットリストとは言えない、やった曲リスト。順序は正確ではありませんが…】

  • Dear Friends ~未来へ~(ダンスアレンジ)
    これが1曲め。それだけは鮮烈すぎて確実。
    ボーカルなし?でひたすらダンスに徹底した見せ方。
    これで私の心は完全に鷲掴み!されました。
    特に北田くん。大きなカラダで一生懸命踊る、その姿におばさん涙が出てくるよ。
  • キミの笑顔に すいとうと!
    おお、ココでこの曲やっちゃうか!という早さ。
    でもみんなで踊るのが楽しい曲です(^-^)

〈10神カウントダウン〉
10神ACTORの派生ユニットやソロをCDTV形式で紹介するもの。中には出番が連投するメンバーもいてちょっと励ましたくなる( ´艸`)
前後半に分かれていましたが、どっちに登場したかは違っているものもあります。

  • 遠く遠く/松島勇之介
    マッキーのカバー。
    歌ってる途中、本人の昔の写真が後方スクリーンに映写され、客席沸くと本人びっくりして振り返り苦笑い。
  • ガメニ兄弟(仮)
    北田、三岳、マーク、岡のコント。
    「がめ煮」ってなんだろう、って思ってたらなあんだ、筑前煮のことかあ!(あとで10神actorを見て名前の由来を知りました)
    父:北田、長男(良い子):三岳、次男(普通の子):マーク、三男(おバカな子):岡でのコント。北田くんが質問ハガキを読み、それに対する答えを一人一人登場して解いていく、昔のテレビ番組「欽ちゃんのよい子悪い子普通の子」のパロディです。これ、一人一人の質が高すぎてスゴいと思います。北田くんの「〇〇さんからのおハガキです」と紹介するところ、「北田くんカッコイイ」さんとか「岡くん〇〇○(軽くディスってる」さんとか差出人の名前から笑わせてくれて、さらに次男の段階でコメディリリーフのマークさんですから、すでに半分くらいオチができている状態で、三男の岡くんはかなりのレベルを求められます。それでも岡くんはそんな状況を諸共せず、完全に落とし込む。彼らは天才ですよ!
    特に岡くんが登場する時、北田くん(お父さん)に「おーい、おバカな子ーっ!」って呼ばれて「なあに?お母さーん」って出てくるところがツボすぎてツボすぎて、時間が経った今でも笑えます。
  • 夏のせいじゃない/M4改めM5
    ご存知MOTO加入で+1
    この曲、アルバムもライブも知らない私にとっては初見なんですが、一番気に入ってしまいました。
    で、ライブで聞いた時は「ホテル」って連呼してて「なんてエロい曲なんだ!」と勝手に思ってゾクゾクしてたんですが(ヴァカ)、家に帰ってCD聞いたら全然そんなことなかった。むう。
    三岳くんの歌の上手さは言わずもがな、歌舞伎役者みたいな発声の松島くんは歌ってないんですかね?CDを後で聞いた時、てっきりサビは彼が歌ってるもんだと思ってて(声がそうとしか思えない)、その後youtubeの10神ACTOR見たら彼はマークさんと一緒にダンスだけしていて。うーん、これは松島曲であってほしいなぁ(←勝手な感想)
  • SUKE^2兄弟
    澤柳・松島コンビ。
    M-1グランプリ1回戦を突破したらしいです。この2人はホント優等生なイメージ。もうこのコンビも見られなくなると思うと。。。
  • 10神10色/岡進太郎
    ラップに登場する順番でメンバー再登場。

----10神カウントダウン前編ここまで----

  • パクチー・ヘブン
    ワッキーのタイ語?のセリフをMOTOが担当。
    1回目、MOTOの「セットレーオ タムダイレーオ」?にズキューン😳💘
    2回目、「バイレーオ キンダイレーオ」では
    MOTO「アイシテルヨー
    ずきゅうううん\\\└(‘ω’)┘////

〈10神カウントダウン後半〉

  • 仕事師
    澤柳、北田、マーク、中島の4人組だと思います。
    北田くんが「自分探しの旅に出てる」とかで出演できず、澤柳くんの声のメッセージのみ。なんだそりゃ(笑)
    ところで、一番若い中島くんに常に女装させるなんて、いいんですかね(笑)本人楽しそうだけど。
  • 志ノ塾
    ギター&ボーカル:坂田、ベース:松島、ドラムス:岡
    皆さん多芸多才!
    坂田「(岡くんの叩くドラムを指して)このリズムでわかった人もいると思います。一緒に歌ってください」
    で始まった曲はORANGE RANGEの「ロコローション」(わかんねーよ(笑))

    松島「これ(と言って左腕を上げ志之塾リストバンドを見せる)持ってる人いますか?(客席結構挙手)あー、いますね。実はこれ、全然売れてません!今日も余るんじゃないか、っていうくらい売れてないんですよ。すみませんね、いやらしい話で」
    売行きが悪いという状況を隠さず言えるこの松島という男、テレビでも下心や欲望を隠さず晒け出す場面(「もっと僕を呼んでください!」「もっと映してください!」等)が多く、なかなかの曲者である。
    つづいて「イケナイ太陽」懐かしいなあ(*´ω`*)

  • 心の友/馬越琢己
    馬越くん、裸足で歌ってました。
    五輪真弓さんのカバーなんですね。
  • サカタケント
    坂田、山田のコンビ。そっか1位か。
    坂田「ライト振ろっか♥」
    なんか彼のこの言い方を聞いてですね、このオトコ、ドンだけドSなんですか(^_^;って思いました。
    そしてヒカリモノを持っていない私、丸腰( ´Д`)、カラーライトの溢れる客席を見て
    山田「スゴくキレイ♥
    これねえ、別に自分に言われたわけじゃないのわかるんですよ、主語は「ライト」なのわかってるんですけどね、現場にいたらずきゅうううんってなりますよ。ねえ、そうでしょ?

    坂田「昔を思い出しながら聞いてくださいね。あー、あの頃はEXILEとか好きだったなー、とか」

    山田「ちょ!(と制止)今も好きな人だっているかもしれないからっ!」
    とトークも楽しい二人でありました。

----10神カウントダウン後編終わり----

  • CHA! ~いいっちゃない?~
  • メラメラ☆サマーデイズ
  • フロンティア
  • Carry on ~僕らの世界線~
    真っ直ぐに腕を伸ばす澤柳くんを見てると涙が出てくる曲でした。

----アンコール----

  • can’t stop feeling
    ジャスティン・ビーバーの曲でダンス。
    これはダンスで習った曲だったのでちょっと嬉しかった(*´ω`*)
  • Chase Your Dream
    澤柳くんとの別れが近づいていることがわかります。

松島「今月で10神ACTORを卒業する澤柳くん、ひと言お願いします」
と紹介を受けて澤柳くん長めのMC。メンバーも涙。
特に感情表現が豊かなマークは号泣して隣の北田くんの肩に頭を擡げて、それを支える北田くん、という絵が印象的でした。おいおい、1日目でこんなに涙してどーすんねん(ノд-。)クスン

以下、澤柳くんの言葉で重くて覚えているものを書きます。

「(涙声になり)いや、今日は泣かないって決めたんで(と言葉に詰まる)」
「隠してもしょうがないから言いますけど、(グループを抜けると言うのは)前にもありました。10神酒場なんかで、ねえ。それをみんなが一生懸命引き止めてくれて。」

「鹿児島から福岡に出てきて仲の良かった友達も最初は一緒だったけどだんだんみんな離れていって。」
「芸能界って華やかだけど、そんなことばかりじゃなくて、むしろ厳しいことばっかりで」

なんかこの人はMCとかで表舞台に出ることが多かった反面、すごく繊細な子だったんだろうな、と思います。
何があって、何で辞めて、今後何をやって行くのか、最後まで語られることはなかったですが、それでも、これからの彼の人生に祥多かれと祈らずにはいられません。

  • もっともっと上を向いてずっとずっと忘れない
    本当に11人での最後の曲。たぶんずっと忘れないと思う。もっと早く知りたかったな。

ライブ終了後、隣の席だった女の子とちょっと話して、一緒に物販に並ぶことに。
澤柳くんファンで、単身参戦でも澤柳くんの名前を書いたボード持参なところに愛を感じます。明日も来るけど、握手券は1枚しかないから今日と明日、どっちで握手してもらおうかと悩んでらっしゃいました。

物販の列から見える、マーク画伯の墨絵。福教大で美術を専攻していたマークさん、流石です。

その隣にはSR様用特別編集「福岡Walker」の表紙(この写真だけ解像度低かった…)
見出しの言葉は全部アルバム収録曲の歌詞から引用したものでした。すごくいい!
img_5043-1

生憎殆どのグッズが売り切れで(というより2日目の分は残してあるわけだけど)私が買えたのはCDのみ。で、CDには握手券が入っています。
握手云々に心の準備ができていない私は、その場で封を切って「2日とも握手しておいでよ」と握手券を彼女にあげて会場を後にしたのでした。

で、あとでこの話を会社ですると「何でそんなことするんですかー!握手すればいいじゃないですかー!!」って後輩に言われました。

後輩よ、私はシャイなんだよ、わかっておくれ( ´Д`)y━・~~

最後に買ったアルバムをぱちり。
このアルバムは全ての「卒業」という行事のANTHEMになり得ると思います。
img_5044

広告
 
コメントする

投稿者: : 04/08/2017 投稿先 音楽, 勝手な感想

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中