RSS

夏の行脚

25 6月

「修行」と「行脚」、どう違うのかしら?って思って調べてみましたが、修行僧が行うのが行脚、みたいな説明もあって、よくわかんないけどなんか「アンギャ」の方がバンギャみたいでかわいい 気がするのです。

ということで、夏の行脚について考えてみたいと思います。

暦通りの休みしか取れない私にとって、夏は行脚に出るにはこの上ないチャンスになります。今年もお盆を中心に10日ほど休みが取れる見込み。
もちろん旅の目的は行脚(何かヘンだな)にあるのですが、行き先をどうしようかと。

【 PLAN A:いわゆる OKA-SINにトライ】
比較的時間の取れる今だからこそやっておきたい、修行僧の鉄板コース。
羽田→那覇→羽田→シンガポール→羽田→那覇→羽田 とどう考えてもおかしいだろ、的な空の旅。
「OKA-SINタッチ」と言ってシンガポールからほぼとんぼ返りで戻るというのもあるようですが、せっかくですからね、行くなら約10年ぶりのシンガポールを見てみたいと思います。
試算しますと、OKA-SINをプレエコ(エコで飛ぶより換算率がいい)で飛んで約15,000fop、お値段約20万円。これにHND-OKAの往復が必要になるのですが、いやあ、やっぱりこの別途国内線部分がとっても高いです。これだけで普通席(ファーストクラスは流石にほぼ売り切れ)だって往復6万円くらいしますもん。
26万円で約20,000fopです。うーん、1ポイントあたりの値段は安くないけど、一気に貯めるならこのルート、捨て難いんですよねぇ。

【PLAN B:ビジネスで台湾往復】
ゆうさんから教えていただいたJALのキャンペーンで、台北往復のビジネスなら、マイルとfopのベースを125%で換算してくれるようです。
夏休み中だから高いんでしょ?と思いきや、時間等にこだわらなければ那覇→羽田→台北→羽田→那覇のビジネスクラスが10万円弱から購入できそう。もらえるFoPは約10000ポイントです。
これに羽田-那覇の往復が必要になりますから、OKA-SINと同じ条件でざっくり計算すると約15,000fopで16万円くらいでしょうか。

fopを取るならどう考えてもシンガポールですが、航空券26万円ってアメリカだって行ける値段だよなあ、なんて躊躇してしまう小市民。
なら台北へビジネス、もいいけど、アメニティも付かないし、メニュー見たら機内食もビミョーだし(安いんだから当たり前やろ)、何だか段々めんどくさくなってきたワタシ。
両方行ければいいのにぃ

うーん、JGCへの道は大分遠いようです。
あっ、株主優待券とかあるといいのかなあ?

広告
 

タグ: , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中