ローマ発1dayバスツアーに参加してみました。

現地バスツアー「ローマ発 ゆったりバスで行くカプリ島、ポンペイ、ソレント、ナポリ1日観光ツアー」に参加してみました。
日帰りで3万円、という値段ゆえ、躊躇している間に希望日の申込期限が過ぎてしまい、中途半端な日程での参加となりましたが、内容は充実していたと思います。
何より全部日本語でいい、ってのが有難いです。

バスはこんなカンジ。ちょっと小ぶりではありますが、シートピッチは広々としていて快適でした。
image

続きます↓

ほぼ満席でテルミニを出発。
ポンペイまではアマルフィ1dayツアーのお客さんと相乗りです。

車窓の景色は北海道の美瑛みたいです。
image

とても、キレイ。
image

たまーにお城とか見えるから、イタリアなんだな、と思います。
image

途中、追い越したトラックに「カリメロ」のイラストが!
調べたら、カリメロはイタリア生まれなんですね。
image

バスは高速を飛ばし、最初の休憩場所へ。
ここではトイレストップの他に軽食を取れたり、お買い物ができたりします。
実はイタリアの観光バスの車内はペットボトルの飲料以外飲食禁止だそうで、私はホテルで持たせてもらったパンをココで頼んだカプチーノで流し込んだのでした。
image

また、このツアーはほとんどお土産を買う時間がないので、買うならココが最初で最後、と思った方がいいです。10%offのクーポンが貰えます。
到着すると、お姉さんが流暢な日本語でオリーブのハンドクリームの説明をしてくれます。このハンドクリームが逸品で、香りも控えめ、とにかく手がスベスベになります。他では買えないのでココで買うべきですね。チューブが7ユーロ、小さなボトルが5ユーロでした。
それ以外にもココでしかない物、が結構多かったです。ワイン「La’cryma Christi del Vesuvio」とか
image

むくみや疲れが取れると評判のBENEXスプレーとか(私はココで買わず、どこか薬局で買えるだろうとタカをくくっていたのですが、その後回った都市ではドコにも置いていませんでした。唯一フィレンツェの薬局でジェルタイプがあったので買いましたが、スプレーに逢うことはできなかったんです…)。
とにかく、チカラを込めて言いたいです「お土産はココで買え!」と。

バスは再び南へ。
最初の目的地はポンペイです。数世紀前、突然火山の噴火で姿を消した街の遺跡を見学します。
image

主に広場と浴場を短時間で見学し、バスに戻りました。
image

他のツアーだともう少しポンペイを見学するようですが、それはこの盛りだくさんツアー、仕方ないですね。
アリタリアの機内でご一緒したイタリア人の方にこのツアーに行くことを話したら「それはね、日本で言うなら東京から金沢行って、京都見て大阪寄って。そんなのを日帰りでやるようなものだよ」って言われまして、ハハハそうなのか、と。

バスは海岸線に沿って走ります。途中、大渋滞にハマり、どうなることかと思いましたが、低速で走っている分、運転手さんには申し訳ないけど景色がよく見えてちょっと嬉しかったです。
image

予定より30分以上遅れてソレントのレストラン「la basilica」へ。ここではレモンパスタのコースをいただきます。

〔前菜〕
小アジ?の唐揚げのマリネとイカタコソテー。
魚介✕なので、同席の皆さんに食べていただく。アジ一匹挑戦。うむ、食べられなくはない。
image

〔メイン〕
レモンパスタ&ボンゴレ
魚介✕なのでレモンダブルにしてもらう。さっぱりしてて、おいち。
image

〔デザート〕
ティラミス。コレはもちろんOKです。
image

くちたお腹を抱え、レストランの裏手の道を港へ向かって歩きます。ココから今日のハイライト、青の洞窟があるカプリ島まで船に乗ります。

青の洞窟に入れるかは島に着いてみないと分からないとのことでしたが、ソレントに向かうバスの中から見る海岸線には高めの波が打ち寄せているのがわかり、
image

船に乗った時点でも、船はかなり揺れました。みんな食べてすぐの乗船だったので「気持ち悪ぅい…」を連発。
多分ダメだろうな、と思いつつもちょっとは「もしかしたら」を期待しつつカプリ島に向かったんです。
しかし、自然はそんなに甘くありませんでした。風が強過ぎて洞窟のそばにすら近づけない、とのこと。

結局、臨時プログラムとして、カプリ島にあるほかの洞窟をちょっとずつ見て回るクルーズ+カプリの街でフリータイムとなりました。

カプリ島の通称「welcome boy」さん。
船で通る人みんなにご挨拶。
image

「今日はサッカーのユニフォームを着ています」っていつもは着てないんだ(笑)
拡大↓
image
あら、ホントだ。

カプリ島には青の洞窟だけでなく、実はたくさんの洞窟があるそうです。「白の洞窟」なんてのもあるんですって。
image

中にはマリア像が。
image

真っ青な海がキレイ!
image

結局ハイライトである「青の洞窟」は見られなかったのですが、その分カプリ島での自由時間ができましたので、そんなにがっかり感はなかったです(,,•﹏•,,)

カプリの街ではカプリウォッチ(€200〜)やカプリサンダル(€80〜)などのショッピングができます。ええ、免税を使ったとしてもいいお値段ですので、私はジェラートとグラニータ(ファミマにあるような氷のしゃりしゃりした飲み物)でガマン。お腹冷え冷えで集合場所へ。

アメショ発見!
image

島にいるネコってどうしてこんなにカワイイんでしょうね(^∇^)
image

あらお友達?
image

カプリ島の港から今度は1時間かけてナポリに戻ります。「揺れるので船の後方に乗るといいですよ」とガイドさんに言われたのですが、座席は既に取られてしまっていたので前方座席で頑張りました。
ナポリに着くと港からほど近い海の見えるレストランで夕食です。

〔前菜〕盛り合わせ
image
モッツァレラチーズ、サラミ、ブルスケッタ、焼きナス、焼きズッキーニ他。
右上のまん丸いフリッターみたいの、美味しかった!

〔メイン〕ピザ
image
マルゲリータ(お馴染みモッツァレラチーズにバジルリーフ)、カプリチョーザ(ハムをメインに後のトッピングはおまかせ)、クアトロフォルマッジ(4種類のチーズ)、ディアボーラ(サラミ)の4種類から選べます。

迷わずディアボーラを選んだのですが、ディアボーラって「悪魔」の意味でして、ただのペパロニピザじゃなかった…タバスコかかりまくりの激辛ピザ!ぴいいいいいい!
でも完食(T_T)
デサートはレモンのグラニータが出たのですが、口の中が火を噴いていたので一気飲みしてしまい、写真を撮ることができませんでした…。

こうしてツアーは幕を閉じ、後は広いバスの中で眠りについたらローマに戻って来ている、という何ともお気楽且つ充実した1日となりました。

日帰りで3万円という値段でしたが、行ってよかったかと言えば答えはYesです。
今回ハイライトである青の洞窟には入れませんでした。同じツアーでも、別の日なら見られた人もいるわけですし、青の洞窟を見なくてよかったのならもう少し格安で、ポンペイをじっくり見られるツアーがあったので、それを選べばよかったわけですが、こればっかりは賭けなので、リスク承知での参加、ということで仕方ありません。
でもガイドさんも経験豊富な方でとても親身になってアテンドして下さいましたし、とりあえずポンペイ、ナポリを見て、カプリ島に渡る、という南イタリアの定番観光の一部をたった1日で済ますことができたのもよかったです。

13年前にも青の洞窟に来たけど入れなくて、今回もダメだった、という方がいらしたんですが、その方の一言が今回のツアーをまとめて下さった気がします。

「いやあ、これはまた来い、ってコトなんですよね」

広告

ローマ発1dayバスツアーに参加してみました。」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。つい先日こちらのブログを発見して、楽しく読ませていただきました。
    私も一昨日NY一人旅から戻ってきたばかりです
    いつもビジネスで旅行されているようでうらやましいです。マイルはどちらでためているのですか?
    私はJALです。またブログ遊びに来ます。UP楽しみにしています!

  2. Michelle様、

    ご訪問、コメントありがとうございました。
    とても嬉しいです(´∀`)

    NY、カッコいいです!
    あんな街を、颯爽と歩いてみたい(,,•﹏•,,)
    何日いても足りなさそうでコワいですけど・・・

    いつもビジネス!そうでありたい!
    しかしながら、確かに昨冬、この夏と続いてビジネス利用でしたが、それはたまたまマイルが貯まったタイミングだったので・・・。
    普段はエコノミスト(笑)です(´・_・`)

    マイルはデルタとJALで貯めていましたが、デルタは今回イタリアに行ったことでほぼ使い切ってしまいました。
    NWからのお付き合いでしたが、今後も恐らく使うことはないと思われます。
    このところはMichelleさんと同じ、JALメインで貯めています。

    少しずつ、少しずつupしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(人´∀`*)

  3. Ben 様

    こんにちは。以前DelayにDelayが重なったNY行きの旅レポよませていただきました。
    NYからVEGASにいかれていましたが、LA行きにしなかった理由でもあったのでしょうか?
    東から西海岸ってきついので、気になってしまい、コメントさせていただきました。。。(笑

    • Michelle様、

      コメントありがとうございます٩(。•ω•。)و
      なぜNYC経由ラスベガス経由にしたかというと、
      せっかくのビジネスクラス、どうせなら長時間乗って楽しみたい、
      と思いまして、東京から一番遠いJALの就航都市を選んだため、
      NYCとなったワケです。
      確かに、フツーはしませんよね(笑)

      何だかレポが滞りまくっていて、まともに書き上げたモノが一つもないことに気づきました…( •́ㅿ•̀ )

      • Ben様

        返信ありがとうございます
        そうゆう理由だったのですね!笑
        遅延も有りすぎて、本当にビジネスにどっぷり浸かる旅になりましたね
        エコ組は5時間に遅延はキツイですね

        私も数時間の遅延は経験したことがあります
        イタリアの後はどちらかに行かれましたか?

      • Michelle様、

        コメントありがとうございます。
        JALのビジネス、他社よりも拡充が遅かった分すごく楽しみにしていたので、それはもう、感動でしたΨ(`∀´)Ψ
        ラウンジとかレストランとかが使えないとなれば、確かにキツかったかもしれません…。
        ラウンジの住人状態でした。こういうとき、アッパークラスに慣れている人たちは、どんなスマートな過ごし方をするんだろう?と気になります。
        全メニュー制覇!とか、しないよなぁ(笑)

        夏の旅はイタリアだけでした。
        帰りにトランジットでパリに寄ったくらいです。
        こちらもラウンジ目的でした( ^ω^ )

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中