RSS

Nexus 6をイタリアで使ってみたよ

30 8月

イタリアから帰国しました。
往復ビジネスクラス利用(陸マイラー頑張った)でローマ、フィレンツェ、ミラノと回った2週間。
これだけ聞くと豪華なカンジでしょ?
違うの。泊まったホテルには落書きと鉄格子のハマった窓がありましたから╭(°A°`)╮

さて、アメリカで使っているT-mobileのSIMが使えない海外(それが使えるとこならiPhoneをメインにしたと思う)に初めて行ったので、さあNexus 6をどうしようか?と考えまして、結局現地でプリペイドSIMを買って挿してみることにしました。

念のため、レンタルのWi-Fiルータも持参です。

ローマのテルミニ駅構内にはケータイの会社が少なくとも3種類、ありまして、目立つのは正面入り口からも見えるVodafoneとTIMの2件でしょうか。
最初は「スマートパスポート」と呼ばれるヨーロッパのメジャーな国々でほぼ使えるSIMを買うつもりでVodafoneに行ったのですが、とにかく混んでいて、店の外まで人が列をなしている状態。しかも1人ひとりにかける時間がハンパなく長い!

なので諦めて駅2階にあるTIMに行くことに。
こちらは番号札を出してくれるので、ムダに列に並ばなくて済みます。

順番が来て、旅行者であること、プリペイドSIMを探していることを告げると、見せてくれたのがこの案内。
image

30ユーロで有効期間は1ヶ月、2G分のLTEデータ通信と200分の国内+国際通話が含まれています。2週間の旅行ならこれで十分!ということで即決です。

しかも有難いことに、全部お店の人が設定までして下さるんですよ。人によるのかもしれないけど。
「やってあげるから言語設定を英語にして」って言われて、あとはスイスイ。
抜いたY!mobileのSIMカードは「無くしちゃうと困るでしょ?」ってTIMのSIMカードが入ってた枠に嵌めて、テープでぐるぐる巻きにして渡してくれました。

斯くして2週間、ほとんどの地域で4Gの快適な通信手段を手に入れることができたのでした。
日本の電話番号とY!mobileのメールアドレスは使えない(DIGNO dual 2Wi-Fi環境さえあればキャリアメールのやり取りができたので、ここが不便)ですが、今はLINEなんかでも対応できますし、やはり常にネットできると言う、何物にも変え難いこの安心感、たまんないです。
レンタルWi-Fiもいいですけど、バッテリーがね…みんなが毎日フル充電して使ってるだろうから大抵ヘタってまして、半日保たないのに当たった時のまあ悲しいこと×2。
自分の端末ならそんな心配もないワケですΨ(`∀´)Ψ

ということで、SIMフリー端末と一緒にイタリアに行ったら、まずはTIMでSIMを買うことをオススメします!

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/30/2015 投稿先 Gadget, 一人旅:イタリア

 

タグ: , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。