RSS

鳥獣戯画展に行ってきました

26 5月

ご無沙汰しておりますbenです。

旅行記の途中ですが、ここで上野・国立博物館で行われている鳥獣戯画展に行ってきたので御報告を。

ワタクシ、この鳥獣戯画というのが大好物でして、京都に行って土産物屋でこのウサギやらカエルやらを見ると迷わず買ってしまうほど。本当はショップだけ行けばいいんですが、せっかくなので展示も見ることに。

とにかく並びます。
平日の午後に行ったって並びます。朝なんて600人も並んでるんだとか。入場100分待ち。ネズミーランドだって中には入れてくれるよねえ。
私は閉館間際に行ったので入場待ちは免れましたが、中に入るとメインの絵巻物を見るのに150分待ち。

150分ですよ!?

鳥獣戯画絵巻というのは甲乙丙丁の4巻に分かれていて、今回メインの甲巻(ウサギとカエルの相撲やウサギと猿の追いかけっこなど、いわゆる我々が目にすることの多い部分が含まれてる巻)を見るためにはこの行列に並ばなければいけません。

マジでムリ(ヾノ・ω・`)

というわけで甲巻は見ませんでした。だって、確かにそりゃ見たいですよ。でも2時間半待ってもせいぜい10メートル程度の絵巻物、見るのに10分もかからないでしょう。それってどうよ、と。
見たら良かったとは思うだろうけど、19時まで並んで待つのはできないなあ。という結論に至りました。

その代わり、ミュージアムショップでたくさんお買い物をしてしまいまして、以下贖罪の意味も込めてアップします。

【正面入口そば、正門プラザ内ショップにて】
image
チケット売り場そばの建物。
最初ここしかショップがないと思っていきなり爆買いです。

ハガキ@100×4枚=400円
クリアファイル@324×2=648円

【本館1階 ミュージアムショップ】
image

なあんだ、さっきのトコよりたくさんあるじゃん!とまたしても爆買い。

便せん540円
封筒324円
蒔絵シール824円

【平成館特設ショップ】
image

鳥獣戯画展をやってる平成館の特設ショップ。ここが一番品数豊富でオリジナリティ溢れる商品多数。
しかしながらお金払ってでも2時間並んででもウサギとカエルに会いたい、という生粋のマニアが興奮冷めやらぬまま最後に集う場所なので、当然レジも行列です。
今回は列に並んでから買うまで20分くらいは待ったかな。

2つ折クリアファイル600円
木製クリップ@700×2=1,400円

————–

というわけで、今回ウサギとカエルとサルに5,000円もつぎ込んでしまいました。

ハガキやお手紙セットを買ったけどお手紙書かないに3,000点。

ちなみに、正門プラザのショップは入館料不要。本館1階ミュージアムショップと鳥獣戯画絵巻が展示されている平成館は入館券が必要ですが、「ショップだけ行きたい」という場合は鳥獣戯画展の入館料1,600円ではなく、常設展示のみの入館料620円でよいとのことでした。

間もなく展示も終わりますが、それにしてもあの混み様はありえない。お天気のいい日に外で2時間、中で2時間なんて待ったらその内事故になりそう。死人が出るよ…。

広告
 
コメントする

投稿者: : 05/26/2015 投稿先 勝手な感想

 

タグ: , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中