RSS

JAL 成田→ニューヨークの機内食 ラスベガス&アリゾナとかの旅③

15 3月

前の記事ではラウンジ飯について書いたのですが、今度は機内食についてまとめたいと思います。
長くなったので、機内の様子はまた改めて。

まず1食目、本当はランチのはずなんですがもう夕御飯の時間ですね(笑)
お肉がたべたかったので洋食を選びました(・∀・)

つきだし?は2品
・キノコとドライトマトのマリネ
・紅白なますとスモークサーモン
ですが、お酒を飲まない私にとってはフツーのおかずとなってしまいます(⌒-⌒; )
魚は苦手ですが、スモークサーモンは大好きです。
image

オードブルとして「パテ・ド・カンパーニュのサラダ コンソメジュレ添え
image
コールドお肉パテの上にレタス、カリフラワーとコンソメ味のジュレ、そしてなぜか黄色と紫の花びらがひらひらと乗せてあります。
庶民なワタシはフツーのグリーンサラダでいいかな、と思いつつぱくぱく。

メインディッシュは「和牛サーロインのステーキ 温度玉子とトリュフのソース
image
バターの香りがふわっと漂い、食欲をそそります。以前サンフランシスコからの帰りのJALで同じく牛肉を選んだら一発で気持ち悪くなってしまい、初めて飛行機に乗ってケロッピ袋を握り締めたことを考えれば…いや何が違うかはさっぱりわからないんですけどね(笑)
「ご飯もお持ちしますよ」のお言葉に甘えて一緒にお願いしたら海苔の佃煮も付いていました。

温玉を載せてみました。とろつや〜♪
image

とろーり。
image

デザートにほうじ茶のプリンとコーヒーを頂いて夕食終了です。
満足満足。
image

1食目の機内食終了後はJALお約束、食べたい時にいつでも、何回でもオーダー可能な「ANYTIME YOU WISH」が始まります。今回は約16品がラインナップ。
貧乏性なので常に「全品制覇」を目指しているのですが、寝心地のいいベッドもあるのに、寝るか食べるか選ばなければならないなんて酷な空間です。

座席のコントローラからオーダー可能。
でもこれ、不具合で使えないことの方が多かったかな。
image

寝床を作ってゴロゴロしていたらうっかり寝てしまったので、慌ててメニューを開きます。
まずはラーメンから。程よいサイズの醤油ラーメンです。
image
これ、ベッドの上にテーブル広げて、家にいるみたく(笑)どんぶり持って胡座かいて食べてます(・∀・)

続いてアイスクリーム。
Dean & Delucaって結構よく聞きますけど、食べたのは初めて。予想通り、濃厚。
image

着陸まで残り2時間を切ったあたりで最後に和定食をいただきました。
image

これは狐野扶実子さんという料理プロデューサーさん監修のセットメニュー。その名も「フミコの和食」。もちろん洋食もあります。

メインのお皿には「黒毛和牛フィレ江戸甘味噌だれ ヘーゼルナッツ風味」「焼きあわ麸」「トマトとペコロスの串」「おろし大根と菊花」が乗ります。
この牛肉の火の入り具合が、もはや空の上とは思えないほど絶妙でした。
image

空の上で炊きたて?ご飯が食べられるのも嬉しい限り!
image

もっと食べたーい!という気持ちを抑えてニューヨークに降り立ったのでした。

次回は機内の様子をお伝えします。

広告
 
コメントする

投稿者: : 03/15/2015 投稿先 ヒコウキ, 一人旅:アメリカ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中