RSS

SkyscannerとSkytours

24 3月

今回、というか最近旅行に計画性がなくなってきて、思い立ったが行き時、「いつ行くの?いつもでしょ!」的なノリで準備期間が短くなっているような気がします。
確かに仕事の関係で予め予定を組むことが難しくなっている状況なので、必然的にそうなってしまうのですが、当然航空券の値段は、買うのが早ければ早いほど安い!
スケジュールがはっきりせず、時間ばかりが経っていくときによく使っていたのが「Skyscanner」というアプリ。国内外問わず、任意の路線の最安値を販売サイトから拾ってきてくれるというもので、旅へのモチベーションを保つのには非常に役立ちました。
今回は行き先決定も含めて出発前1週間を切ってから準備を始めたのですが、そんな時でもスカイスキャナーなら分刻みで変わる航空券の価格を簡単にチェックできます。
で、本当は時間的にもJALがよかったんです。直行便だし7日前発券の航空券なら何とか買える…でも他でもっと安く買えないかしら?とか浮気ゴコロを出して他のサイトで値段チェックしてたら、突然値段が変わっちゃった。ええ、出発の1週間前、23:59を過ぎたので、そのレンジの航空券の販売が終了したワケです。本当に値段、きっちり上がる…。今回もその時間を過ぎたらエコノミーなのに一気に20万円上がりました。もう泣くしかありません。
結局全く使うつもりのなかった別の航空会社便で予約をしたのですが、しょうがないか…と思って前述のskyscannerをチェックしたら、まだJALの航空券がさっきと同じ値段で売ってる、との情報をゲット。
おおお!救う神いるやんけ!とskyscannerが指示するその旅行会社Skytoursのサイトへ。
ちゃんと販売しているようなので、もうJALってば意地悪なんだからぁと決済しようとしたんですが、このスカイツアーズ、FAQみたいなページを見ると「基本キャンセル不可の航空券を扱ってます」「予約してから発券まで3〜21時間かかります」的なことが書いてあるんです。
つまりここで予約しても、確実に発券されるかどうかわからない、ということ?!
今回の航空券、運行会社のJAL本人が「出発日の7日前までに発券」というルールがあって、それに則って販売を終了したのに、ただの一旅行会社が発券できるってのもおかしいし、その航空券をすでに発券して保有してます、ってことも考えにくいし。さらにこの会社、日本語サイトはあるみたいだけど、ホントはどこの会社なのかもよくわからなくて。
インターネットでレピュテーションを調べてみたら、「予約したら『航空券が用意できませんでした』ってメールが来た」とか「キャンセルしたのにクレジットカードに課金されてるみたいで」とか私の中でもうアヤシさ100%…ということで、この会社を使うのをやめた次第です。出発までに時間があって、本当に安いんだったら使ってみてもいいけど、キャンセルするときにメンドクサそう(;´Д`)
ちなみに今回、JALの出発7日前発券の航空券の値段は、UA、Delta、ANA各社で7日前を過ぎても売っている航空券と同じ値段でした。このことからJALは出発が直近に迫っているような旅には向かないのかもしれません。そんな印象を受けた顛末記でした。

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中