台北-高雄 台湾高速鉄道搭乗記 2012台湾その4

数年前の語学研修で知り合った台湾人がいるんですが、台北から「台湾高速鉄道」所謂新幹線に乗って2時間、高雄在住の彼女に会うべく行ってまいりました。
RIMG0816.jpg
10時半の新幹線に乗るのに、ホテル出たのが10時ヾ(;゚∀゚;)ノ
間に合わない!と思って地下鉄の台北駅から新幹線の駅まで走りました。でも思いの外近くてびっくり。
切符売り場の空席表示は日本とそっくり。
RIMG0817.jpg
無事に10時半の新幹線に乗れました。


RIMG0818.jpg
印象的だったのは、車内販売の皆さんがキレイに列を作って、列車の入線を待っていたことです。
RIMG0822.jpg
今回はちょっと奮発して、商務車両(グリーン車みたいなもの)です。普通車1450元なのに対して、商務車両は1950ドルかかります。日本円にして1500円弱の違いです。
隣に座ってたおじさんがホテルのレストランで見た男性に似ていたので声をかけたら、それ自体は人違いだったのですが、話が盛り上がりまして、同行してるスイス人の奥さんが日本人だとか、なんかいろいろなことを話しました(笑)
【運賃について】
今回は台北から左營、つまり端から端までの往復なので何か割引とかとくとくきっぷみたいのないかしら?って思って探したんですが結局見つからず、往復とも定価で支払いました。
ところが、帰ってきて見つけたのが「高鐡パス」というもの。3日間で高鐡が乗り放題で2400元。単純往復が2900元なのでちょっと安いです。さらに途中下車とかするとすぐ元が取れます。
でも商務車両には追加料金を払っても乗れないのと、台湾では買えないので日本で事前に旅行会社を通して購入していく必要があるのがめんどくさいです。
RIMG0823.jpg
何もかもが日本の新幹線とそっくりで嬉しくなる(^O^)
RIMG0824.jpg
テーブル裏の車輛案内もおんなじ。
RIMG0833.jpg
さて、商務車両に乗ると飲み物とお茶菓子のサービスがあります。
この日はレモンケーキでした。無印っぽいかな。烏龍茶と一緒にいただきます。気のせいか、この烏龍茶、すごくおいしかったです。さすが台湾!(´∀`)あと、ミネラルウォーターもいただきました。
RIMG0841.jpg
時間限定ではありますが、こんなお弁当も売ってます。私が乗った電車での販売はありませんでした。いずれも120元です。
RIMG0827.jpg
車内の雑誌に載ってた写真。「内定」ってどーいう意味なんだろう(ーー;)
RIMG0843.jpg
台中を過ぎたあたり。空が黒いのは台風のせいだと思います。
台風は台湾の東岸に沿って北上していたので、新幹線の運行には直接影響がありません。
RIMG0848.jpg
でも強い風が川面の水を巻き上げて、まだまだ台風は去っていないんだなぁということを実感。
RIMG0850.jpg
今回は快速を選んだので、約90分で高雄の玄関口、左營駅に到着です。


RIMG0961.jpg
帰りは普通車。商務車両が2-2シートなのに対して、こちらは3-2のレイアウト。
RIMG0962.jpg
帰りのお目当てはこちらの高鐡グッズを買うこと。
RIMG0962_cu.jpg
メモパッド120元。
これ、中から高鐡のきっぷを模したメモがきっぷの自販機みたく出てくるんです(´∀`人)
RIMG0978.jpg
あたりはすっかり暗くなってしまいました。流れる街の灯りがキレイです。
RIMG0985.jpg
台北に帰ってきました。ああ、外は台風なんだろうなぁ(-_-)
RIMG0988.jpg
帰って来たら案の定、すでに台北は台風の暴風域に入ってました。
そしたらホテル前のマッサージ屋さん「6星集足軆養身會館」に消防車が!
何!ナニ!?って思ったら強風でビルの側面につけてた垂れ幕が取れかけてて、ちょっとした騒ぎになっていたのでした(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中