中禅寺金谷ホテルに泊まってみました

たしか学生の頃、バスで通ってからずっと憧れてて、泊ってみたかった中禅寺金谷ホテル、ようやく泊ることができました。
ところで、今回もおひとり様旅。そんな時、一泊二食付で夕食会場がレストランだと、一人はちょっと恥ずかしい…って気持ちがあるのですが、思い切って行ってみることにしました。
DSCN0025.jpg
東北道からいろは坂を抜け約3時間半のドライブ、中禅寺金谷ホテルに到着です!
DSCN0027_20120909223947.jpg
お部屋はツイン。一人でもツインが宛がわれます(-“-)どっちのベッドを使おうかなぁヾ(;゚∀゚;)ノ
DSCN0028.jpg
お茶セット。お茶受けは金谷ホテルオリジナルクッキー。
奥の籠に入ったミックスナッツ、お酒類は有料です(^^)
DSCN0026.jpg
アメニティ一式。
奥の紫のパウチがサンナホルというブランドのナチュラルトリートメントシャンプー。
基本シャンプーだけで、リンスやコンディショナーは不要、というもの。世界中のセレブも絶賛らしいです(;一_一)
でもね、これいくらすると思います?ホテルのショップにも売ってるんですが、普通のシャンプー(ポンプじゃない)の大きさで13,800円!!ええええっ!
小市民、シャンプーにそんな旅館一泊分の値段ってそう簡単には出せませんで…。ということでこのパウチを大事に使わせていただきました。
ノンシリコンシャンプーだそうですが、洗い上がりは比較的サラサラ。シャンプーだけなので、もしかすると地肌にはそんなに負担がかからないのかもしれません。使い続けたらきっと結果が出るんだろうなあ…。もっとセレブになるまで頑張らなきゃ!
DSCN0137.jpg
部屋にはバルコニーがあり、椅子が2つ置かれています。
コレにテーブルがあったり、もうちょっと背もたれが倒せる椅子(デッキチェアみたいな?)だったりしたらもっと素敵だと思います。
多分、蚊に食われることも忘れてココで眠れる…それくらい風が気持ちよかったです。
DSCN0037.jpg
バルコニーは全室中禅寺湖側についてるんじゃないかと。
DSC_0041.jpg
部屋の中にいても、光のさし込み具合が美しすぎて…。
DSCN0041.jpg
ホテル2階には、宿泊者用ラウンジがあり、チェックインから22時までセルフサービスで飲みものがサーブされています。
でも狭くて、座るところがない、というね(ーー;)
DSCN0038.jpg
今は夏なので、アイスコーヒー、アイスティーが用意されていました。欲を言えば、ちょっとおやつがあると嬉しかったりする。
DSCN0039_20120916161005.jpg
冬に活躍するであろう、謎のポット。
DSCN0040.jpg
クリームをたっぷり入れたアイスコーヒーでのどを潤し、夕闇せまる戦場ヶ原での写真撮影に向かいました。
続きまして食事です(´∀`)


さて、お1人様最大の難関、レストランでの食事…(-“-;)
と思っていたら、結構このホテルおひとり様が多いんですね。食事の時も「一人なのでちょっと恥ずかしいから、あまり目立たない席をアサインして下さい」とお願いしておいたら、レストラン一番奥の壁際を用意して下さったのですが、その周囲にも数人の「おひとり様(男性ばかりでした)」がいらっしゃいました(^^)
でもここで話しかける、なんて無粋なことをせず(笑)お互いディナーを黙々と楽しみます(*^_^*)
メニューはレストラン入り口で2種類のコースから選びます。
肉料理がメインのモノと、中禅寺湖特産ニジマス料理が付いたモノ。
サカナが苦手な私は、迷わず肉コースを選びます。
DSCN0074.jpg
「黒毛和牛」とありますが、精肉されてしまった今となってはその子の毛が何色だったかは知る術もなく…あっ別に疑ってるわけじゃないよ(ノ∀`)
DSCN0061_20120916152919.jpg
オードブルは両コース共通、湯波のスモークとスモークした八汐マス。スモークスモークだらけやな。
わさびベースのソースがかかっています。私わさび苦手なんですけど、スモークの味が濃厚だったので、比較的すんなり食べられました。ちゃんと考えられてるんですね(^_^)
DSCN0069.jpg
サラダが少し寂しいのは、苦手なトマトときゅうりを抜いてもらったからです(笑)
DSCN0067.jpg
メインディッシュ「黒毛和牛のサーロインステーキ」です。
DSCN0064_20120916152918.jpg
レモンとハーブ入りバターが乗っています。これにガーリック入りしょうゆソースをかけていただきます。
DSCN0070.jpg
お肉はごく薄めのカット。
でもこのサーロイン、脂がすごくて、最後の方に行ったら肉好きの私でさえもう口に入れるが辛くなるほど濃厚だったのでこの厚さでよかったのかな、と。
DSCN0079.jpg
デザートはお疲れ気味の口とおなかに嬉しいカシスのシャーベットとパンナコッタ。
「マスカットは皮も食べられますのでお召し上がりください」と言われて巨峰まで皮ごと食っちまったよ。後で隣の人が同じことを言われたあと「巨峰の皮は残して下さいね」って補足されてるのを聞いてもあとの祭りです(/_;)


続きまして朝食です。
DSCN0118.jpg
朝食はアメリカンブレックファストがついています。追加料金を500円くらい払うと和食の用意もしてくれます。
DSCN0119.jpg
昨日と同じ席がアサインされました。
DSCN0120.jpg
ジュースはオレンジ、トマト、パイナップル、グレープフルーツ、ミルクから選べます。
お約束でオレンジをチョイス。是非クランベリーを用意していただきたいのですが…(*^_^*)
DSCN0125.jpg
パンはトーストとバターロール?です。
マーマレードといちごジャムが添えられています。普段は絶対ジャムなんて使わないのですが、ここではついつい塗ってしまいます。しかもたっぷり!
DSCN0124.jpg
卵料理はゆで卵、目玉焼き、スクランブルエッグ、そしてオムレツから選びます。ここはもちろん、オムレツです!
サイドはハム、ベーコン、チョリソからの選択。朝食っぽくなるベーコンを選択しました。
DSCN0126.jpg
オムレツの中はとろっとろ。オムレツの作り方でレストランの質が知れるんじゃないか、と勝手に思ってる私(笑)
DSCN0122.jpg
ビーカーにたっぷり注がれたコーヒーまで、久々にゆっくりと朝食を楽しむことができました。
DSCN0129.jpg
ちなみに、こんなステキな席で外の緑を眺めながら食事が楽しめます。
ということで、夢のような1泊2日があっという間に過ぎていってしまいました。この他にも素晴らしい露天風呂がついた温泉があるのですが、それがなくてもこの食事だけでもステキでしょ?
もうちょっと涼しくなったらまた行きたいなと思うホテルです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中