もう一度台湾に行きたい…でも必要なくなりました。

台湾のお茶ショップ「天仁茗茶」でこんなものを買いました。
RIMG0801_pot.jpg
この水筒、すごく良くて。
1)お茶が常にボトルの下にあるので、まんべんなくキレイなお茶が出る。
2)上と底が開くけど、全然漏れない。
3)温冷どちらもOK。
ってことで、550元≒1500円くらい?ぷらっちっく(と言っては失礼か、ポリカーボネートだし)の水筒にしては高いのだけど、いいモノ買ったような気がしてました。
で、帰りの空港でこれよりもう一回り大きなサイズのものを見かけたんですが、全然買おうと思わなくて。でもいざ帰って使ってみたらあまりの良さに、あああ、大きいサイズのを買っておくんだった!と初めて思ったわけです。で、ネットでパッケージにあった商品名「随意杯」で調べてみるも、全然ヒットせず。amazonでもgoogleでも、全然ダメ。
ああ、これはやはり台湾にもう一度行って買うしかないのか…と思っていたところ今日、ようやく見つけました、しかも既にトライしていたamazonでヾ(;゚∀゚;)ノ

茶漉し付きエコボトル(Travel Buddy) 特大サイズ 茶漉し付きエコボトル(Travel Buddy) 特大サイズ
()
Piao I Enterprise Co., Ltd.

商品詳細を見る

どうやらこれは「随意杯」ではなく商品名「行動拍檔 Travel Buddy」というもので、飄逸實業有限公司という会社が開発した商品(じゃあ天仁のはコピーってことかなぁ??)。国内外で特許を取り、多くのプロダクトデザイン賞を受賞している優れモノ。日本にも湘南に輸入元があるようです。
というわけで、実はこの水筒と、すごく美味しかったのにケチって1缶しか買わなかった烏龍茶「茶王」シリーズ(向うで買ったら1800円、こっちで買ったら5000円!!)を求めて来週末もう一度台湾に行くつもりでガイドブックまで買ったのですが(2泊3日で国内旅行するより費用は安い…)、なんかこの水筒が手に入った時点でちょっと萎えました。
小龍包は冷凍食品ので我慢できるし、鼎泰豊は新宿にもあるし、茶王は割高だけど中華街で買えそうだし…と何だか旅好きの割に情けないことを言ってますが、まあそんな時もあるのかもしれない、と思うことにします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中