RSS

来るだけで大変だったのここまで。

02 8月

今日で3日目?を終えたアメリカです。
日数を数える時、よく間違えるんですよ。
だって、7/29に飛行機に乗ってるのに、着いたら7/28って(笑)


さて、つぶやきにも書きましたが、往きの飛行機はLAXまでアップグレードでした。
ビジネス!いええええい!って思っていつものシェルター付のシートを想像してたら、
羽田線にはすでにベッドになるシートを導入してたのでびっくり。
キャセイの時ほどの感動はないけど、快適に過ごせましたありがとう。
でも困ったことに、その後のフライトに乗り遅れましてね。
理由:飛行機の遅延+荷物が出てこない+ターミナル間を結ぶバス来ない(-“-)
最終便を逃し、PDXに着けず終い。
ロサンゼルスの空港って絶対世界最低ランクにしていいです、ハイ。
だってあれだけのでっかい空港なのに、ターミナルが千切れてて、
トラムすら走ってないんだぜ?何でターミナル間のバスが渋滞してんの??
普通なら「ああ乗り継げなかったですね、明日に変更しておきます」ってなるんですが、
今回は国際線と国内線、別々に予約をしてるので変更手数料がかかるんだと。
よくわかんないけど、13ドルだか払わされる。でもよく考えたら何で?って思う。
その時は興奮していて何が何だか理解できなかったのさ。
で、デルタのカウンターに戻って今日の宿を用意してくれ!って長時間めっちゃ交渉したら、
ホテルのバウチャーを用意してくれた。そこにはInglewoodって地名があった。
…刑務所みたいなエリアじゃねーか_| ̄|○;;
その時はとにかく横になりたい、泊まりたい一心でそのままホテルに行ったけど、
とにかく怖くて窓が開けられなかった。
こっち(ポートランド)に来てから「Inglewoodに泊まったの」って言ったら、
カリフォルニアからきた男の子には「マジかよ!生きてるのが奇跡だよ!
ワールドカップに次ぐ奇跡だよ!Japanese girl!!」ってあーたオモシロイやんけ。
2時間くらい寝てそのまますぐ出発。
案の定、航空会社から言われたシャトルバスは予約できなくて、タクシー自腹。
ここでまた14ドル払う。レシートはないけどバウチャーが残ってるので後で請求しよう。
朝ごはんバウチャーでスタバのサンドイッチ何と8ドルを購入(差額発生したので自腹)。
そしたらここでもまたファーストクラスにアップグレードされてて、ステキなごはん出た。
なんだよそれなら買うんじゃなかったよ高級サンドイッチ。
で、飛行機の中でWi-Fiが使えてね、暇つぶしにはぴったし!
この日本当は泊まるはずだったホテルはexpediaでnon-refundableだったので、
連絡もしてなかったんだけど、思い立って空港に着いてすぐ連絡。
「チェックアウトまで少し休ませてほしい」と。
そしたら部屋用意してくれて、すぐに迎えに来てくれた。
フロントの人も「朝ごはんまだやってるからよかったら食べて」って出迎えてくれた。
「お金払うからレイトチェックアウトさせて」って言ったら
「いいよ1時間無料で延ばしとくよ」って。
何と素晴らしいホスピタリティ!ラマダサイコー!らまだーん!
でも結局ぐっすり寝ちゃって、1時間20分後フロントからの電話で目が覚めたんだ(笑)
そんなカンジの出来事がありました。
なんかどこを責めたらいいのかわかんないまま悶々と過ごしておりますが、
限られた日数を確実に楽しむぞ、ということで。
では、また!

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/02/2011 投稿先 一人旅:アメリカ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中