RSS

Play it again sport~中古っていいよね~

09 1月

こっちにきて練習するのに,スティックを買いに行きました。
目指すは,Play It Againというスポーツ用品店です。
ここはあらゆるスポーツ用品の販売を行っているのに加え,
中古品の買取・販売も行っています。
今回,防具は持ってきたのですが,スティックを別に持参すると,
預ける手荷物が3つになってしまうのでエクセスチャージ2万円が必要となります。
「誰かに借りよ~」って思ってたら,同じハンド(スティックのヘラ部の向き)の人ゼロ,
みんな逆だった!という…逆ハンドのスティック借りて使ったけど,いやあムリだわ(笑)
ということで,以前よく通っていた題記の店に行き,
25ドルでEASTONの金属シャフトのスティックを中古で買いました。
こちら,通常買えばシャフトだけで70ドルくらいするもので,
且つなかなかよいコンディション♪
いい買い物したなあ…とほくほくで練習に参加したのでした。
しかし,帰りにこのスティックを持ち帰るわけにはいきません。
荷物が1つ増えれば,2万円の追加料金がかかります(笑)
で,また前述の店に行き,今度は売った,という。
ついでに肘当ても安かったので,新品を購入して古いのを売ったんです。
古い,って言ってもかなりの年季モノで,確か25年くらい前に買ったものです(年がバレる)。
「希望額は?」って聞かれたので「いやもうどうでもいいよー?」って答えてみました
(思えばこの時に高めに言っときゃよかったか…)。
そしたら「スティックは5ドル,肘当ては3ドルかなあ」って提示されました。
えっ,肘当てはまあ妥当,っていうか古すぎて寧ろ申し訳ないくらいだけど(笑)
スティックもうちょっと~っ!って思ったので
「じゃあ2つで10ドルにしてよ」と言ったらすんなりOK。
再びほくほくで店を出たのでした。
この店のように「買取・販売」と銘打って中古のスポーツ用品を扱っている店以外にも,
「委託販売」という形で「店で預かっておいて,ほしい人がいたら販売を代行する」
という店も多いです(後者の場合,販売額の30%くらいを店に手数料として払います)。
中古だったら手軽に手に入るし,特にすぐ成長しちゃう子供には便利ですよね。
こうやってスポーツのすそ野が広がっていくんだなぁアメリカって。
店を出た私は,「うん,10ドルになったわーい!」と喜んでいたのですが,
そのうち,「でももとは25ドルで,しかもあの店で買ってから大して使ってないんだから,
もうちょっと高くても良かったかなぁ…」と欲が出てくるわけです。
あ,今気づきました。
スティック「売る」んじゃなくて,「返品」にすりゃよかったんだ!

広告
 
コメントする

投稿者: : 01/09/2011 投稿先 一人旅:アメリカ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中