RSS

中型8t限定解除~合宿免許体験記①~

16 5月

何だかこのところネガティブな内容の記事ばかり書いているので,たまには旅行記なんかを…。
って旅行記と言えるかわかんないんですが,前に書いたとおり,中型8t限定解除の合宿体験記を書きます。


【そもそも】
昨年お友達チームの仙台遠征に帯同させてもらった時に,監督さんが往復ご自身でマイクロバスを運転して連れて行って下さったんですが,その姿に感動!
「私も来年は手伝います!(←危険)」
って思ったのがきっかけです。
別に仕事で使うわけじゃないし,急に必要なワケでもない中型免許なのですが,でも何か新しいコトに挑戦してみたかったという理由で,取得することにしました。
法改正(引用:警視庁ウェブサイト)によって,だいぶ昔に取得した私の普通免許は「中型(8t限定)」と名前を変えていたので,これを「中型」免許にすれば,運転できる車が総重量11トン+定員30人未満に増えます
で,この限定を解除するには,5時間の実技教習を受ければOKとのこと。
5時間だけなら近所の教習所に行けばいいんですけど,値段を調べたらコレが高い!入学金+教習代+システム登録料+…ってココは詐欺か!?
ならば通うよりも,最短4日で卒業できる(かもしれない)合宿免許という選択肢もアリかも!
ということで,旅行気分で合宿に行きたいな,と考えていたところ,ココへ来てようやく日程的にぴったりの休みが取れることになったので,思い切ってチャレンジしてみることにしました。
【教習所選び】
コンビニなんかに置いてある合宿免許のパンフレット。普通車のコースが殆どを占めているのですが,後ろの方へページをめくっていくと,大型・中型・大型特殊なんかのコースがちょっぴり載っています。
パンフレットは違っても,どこもほぼ値段や教習に関する特典は同じでした。なので,今回は電話をしたときの印象がよかったことと,クレジットカードで支払いができるCLO(旧OMC)を利用しました。
5/1入校という日程的条件を提示したところ,CLOさんから紹介してもらった学校は,茨城の大宮自動車学校と新潟の田上自動車学校
もし,教習が終わらなくてもう一度行かなければならなくなった時のことを考え,移動距離が少なく,且つ卒業するまで追加料金が一切発生しない大宮自動車学校を希望していたのですが,ようやく申し込みを決心した1週間前,電話した時には受入不可との返事。うーん,1週間前って1つの区切りなのかなあ…。
そこで,急いでもう一つの候補だった田上自動車学校に確認を取ってもらったところ,何とか受入OKとなり,入校が決定。GWの行先は新潟県に決まりました。
【交通費】
どこの合宿免許でもそうなのですが,大抵往復の交通費が支給されます。
今回利用する田上では,片道につき東京(都区内)~燕三条間の新幹線自由席または現金7000円を支給してくれることになっています。しかし,当日はGW真っ只中。自由席で座れなければ燕三条まで2時間朝から立ちっぱなし…というのには耐えられなかったので,予め指定席を予約して行きました。片道9330円ですので,約2千円の持ち出しですが,止むを得ません。
この指定席を取るにあたり,みどりの窓口にいた山田親太朗似の青年に振り回されることになったのですが,何とか指定席を確保。出発を待つのみとなりました。
つづく

広告
 
コメントする

投稿者: : 05/16/2010 投稿先 中型8t限定解除合宿

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中