RSS

ドイツ国鉄DBの一等車

06 1月

今回の旅で使ったジャーマンレイルパスは,若干奮発して1等用を買っておきました。
使用日4日間のものだと,2等車用との差額が1万円もかかりませんし,
レイルパスを販売している欧州エクスプレスの方に
「…という,まあこんなカンジのプランですが,1等用を買う価値はありますか?」
っていうヘンな質問をしたところ,担当の方がきっぱり
「ええ,長時間の移動ですから絶対1等車の方が快適です!
と即答してくださったのも,1等を選ぶ後押しをしてくれました。
最終的に「2等だと座れないこともあります…」という情報をどこかで見たことで,
奮発して1等購入を決心したのですが…
このチョイスが大正解!ヽ(・∀・)ノ
広々とした車内で,のんびり移動できました。
今日ミュンヘンからフランクフルトに行く電車も,1等はがらがらだったのに,
2等車では大きな荷物を持ってデッキに立っている人多数
立たなきゃいけないのが自分だったらと思うと…3時間も(((( ;゚Д゚))))ガクブルモノ。
ビストロカーに行く時に2等車をちょっと通るのですが,
カラダの大きなドイツ人が,窮屈そうに足を通路に投げ出しているのも痛々しかったです…(-_-)
1等車にはおやつなんかのサービスもありますです。
<12/28 ケルン→ベルリン ICE>
DSCN6894.jpg
マカダミアナッツか?
<1/1 ミュンヘン→ザルツブルグ railjet>
DSCN7205.jpg
これはオーストリア国鉄OBB(正しくはOの上に何か付いてる(笑))の
「railjet」という列車。ICEより快適でした!ハンガリーのブタペストに向かうそうです。
1等にはウェルカムドリンクが付く,とパンフレットに書いてあるのですが,
朝の時間帯だからか,ドリンクヨーグルトでした。しかも,すっごく濃厚(・∀・)

<1/5 ミュンヘン→フランクフルト>

DSCN7492.jpg
こないだと同じマカダミアナッツと,ヘンなおせんべいみたいの。
味はプレッツェル。
これ以外にも,1等にはコンダクターさんが付きますので,
飲み物を座席でオーダーすることができます。値段は自分で買いに行っても同じです
(まあお釣くらいはチップであげちゃいますけど)。
そんな至福の時間を過ごせる1等車。
ドイツでの列車移動なら,ちょっとお高いですがオススメです!

広告
 
コメントする

投稿者: : 01/06/2010 投稿先 一人旅:ドイツ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中