RSS

L~change the WorLd~感想文

29 2月

久しぶりに,というか本当に久しぶりに,

自分でカネを払って映画を見ました。

L change the WorLd」です。松山ケンイチが出てるヤツ。
タイトルの「chenge the “WorLd”」で,「LとWが大文字になっているのがポイント」
ってどっかの宣伝にあったけど,よくわかんねえや。

以下感想です。勝手なことばかり書いてますが,
ネタバレになるといけないので,追記にしました。
●個人的に「手足が無駄に長いオトコ」がスキなので,
 松山ケンイチは割とヒットである。
●この人,何をやってもハマり役になるから不思議。
●松山ケンイチの仕草に萌えまくり。
●特にあのメロウな声でしゃべるフランス語なんて,
 萌えを通り越して「エロい」だった。
●だからこそ,なんであそこでナンチャンが出てくるのかナゾ。
●FBIの人のキャスティングは,ナンチャンだとやっぱヘンだ。
 彼はFBIってイメージじゃないよ。
 せめて,えーと,池内万作野村萬斎あたりを
 キャスティングしたらよかったんじゃないの?
●タイから来た少年,あの子はOZMAのバックでも踊ってるらしいよ。
高嶋政伸の悪役はショックだったなぁ…いい人だと思ってたのに(-“-)

というわけで,ツッコミどころも満載だったのですが,
期待しないで見に行った割には面白かったので,
お金を払う価値のある映画だったと思います。
まあ,レディースデーじゃないと見に行かないけどね。

広告
 
コメントする

投稿者: : 02/29/2008 投稿先 勝手な感想

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中