RSS

湯快爽快 湯けむり横丁 みはま 体験記

05 3月

712196f1.jpg日曜の夜に千葉でアイスの練習があったのですが,
無性に風呂に入りたくなり,
近くにスーパー銭湯でもないか,と探したところ
ありました,ありました。
クルマで10分とかからない所に
スーパー銭湯「湯快爽快『湯けむり横丁』みはま」が。

土日祝は入場料が100円増しの700円となるようですが,
モノは試し,行ってみることにしました。

京葉線沿いの複合商業施設の中にあるので,
駐車場は無料で台数にも余裕があります。
数ヶ所ある入口をうっかりやり過ごし,かなり遠くに止める羽目になりましたが。

建物に入るとまず目の前にナゾのフードコートが展開しております。
昭和を意識しまくったのでしょう,裸電球に照らされたその空間には
そば屋,飲み物屋などが並んでおります。

とりあえず風呂に入るのが目的ですので,ずんずん中に進み,暖簾をくぐります。
入場券を購入し,脱衣所へ。
脱衣所はそこそこの広さ。無料のドライヤーもかなりの台数が設置されていて
(ここのいいところは,靴箱,ロッカーともにコイン式だけど,
ちゃんと使った100円帰ってくるとこ)ケンカになることもなさそうです。

今回,練習の後ということもあり,ちゃんとコンタクトをしていたので,
見たくないものもばっちり見えました。
以下,お風呂の感想です。

★浴槽は基本的に露天。「みはま温泉」という人工温泉は本物みたいでスバらしい。

★湯温は全体的にぬるめ。長く入るにはちょうどよいけど,露天にしては寒い

★しかも,全てのお湯がキタナイので,長時間つかる気にはならない。
 浮遊物多数。コンタクトしなきゃよかった。

★「うたた寝之湯」という床にお湯が流れ続けているところには、
 珍種の巨大生物「オバチャン」が数頭横たわっているのが見て取れる。
 この生物は大変縄張り意識が強いため、うたた寝之湯にこの生き物がいる間、
 他の生物は利用することができない。

★何で風呂あがりの牛乳が1本120円もするの!

★何でこんな時間(午前0時ちょい前)にガキが出歩いてんの!(もちろん茶髪)

★久々に「歯の抜けたヤンキー」という生き物を見た。ココ,珍獣の宝庫だよ。

画して「風呂に入る」という目的は達成できたものの,イマイチ爽快感は得られず仕舞
混んでたせいもあるんですかね?

翌日,ナゾの腹痛に悩まされたのは,お湯に浮いていた多数の浮遊物のせいでは?
と疑わずにはいられませんでした。

【写真】1本120円もした牛乳(一般価格。入会金を払って会員になれば100円になるよ(笑))

広告
 
コメントする

投稿者: : 03/05/2007 投稿先 勝手な感想

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中