RSS

人間ドックレポート

08 2月

レポしてもしょうがないんですけどね。

うちの会社は福利厚生で40歳になると人間ドックが5000円で受けられるんですけど,
私は当然その年齢に満たないため,本日の基本セットで35000円のお支払い。
やっぱ,高いよなぁ…。


集合場所に行くと,老若男女,っつーかどちらかというと「老」男女が20人ほど
受付を待っていました。
受付で昨日の戦いの成果を提出すると,引き換えに薄緑色の検査着を渡されます。
着替えて順に採血やら身体検査やらを済ませていくのですが,
この検査着というのが検診者全員お揃いの作務衣なので,
ちょっと頑張れば旅館のリラックスウェアに見えなくもありません。
着心地も,悪くないです。
全員お揃いなので,この場所を遠目から見たら
旅館のロビーにも見えなくもないような…。

そして大トリはバリウム付のレントゲン検査
バリウム,初体験なんです。

粉ラムネみたいなものを渡され,飲め!と支持されるがまま飲んでみます。
まずくはないよ。でも発泡剤なので,げっぷげっぷいってまう。
でも,げっぷは耐えろ!と言われレントゲン台へ。
そこでバリウム登場です。コップになみなみと注がれた白くてまったりしたドリンク
マイクロダイエットの濃いヤツだと思えば何とか飲める)を
一口,また一口飲み込んでいきます。
飲みきったところで撮影開始。

胃壁にバリウムを付着させるため,まずは台の上をごろりごろりと回転させられます。
これ,他人に見られたら確実に生きていけない

何枚くらい撮ったんでしょうかね,10分くらい台の上で
あっちへゴロリ,こっちへゴロリとさせられてました。
終わったとき鏡を見たら,口の周りが真っ白になってて恥ずかしかったです。

支払いのとき,何故かバークレーバウチャーを1000円分ももらったのですが,
その券は使わず,昼食はふらりと見つけた店ですき焼きを食べました。
カウンターバーみたいなとこで,昼はすき焼きとしゃぶしゃぶやってるんですが,
これがまあオシャレでね。
夜はバーになるので,ボトルやらステレオやらが棚に置いてあって,いい雰囲気。
カウンターにIH調理器が埋め込まれてるので,
そこにすき焼鍋を置いてもらって,自分で調理。
鍋を持ってきてくれるのは,店員のおばちゃん。
店はオシャレさを保ちつつ,店員さんはみんな気のいい下町のおばちゃん
なんだか嬉しくてあったかくて,もりもり食べてしまいました。

そうそう,帰り際,うわさに聞く下剤をもらったんですが,
これ,全然効かないんです。
飲んでからだいぶ経つけど,バリウムが体の中から全然出てこない…(・ω・)。
ついに2包目を飲む羽目になっておりますが,トイレにも行きたくならないし…。
うーん,どうしたらいいんだろう???

広告
 
コメントする

投稿者: : 02/08/2007 投稿先 日々の暮らし

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中