RSS

「錦織激団とおしゃれなノースリーブ」レポっちゅーか観劇雑感その3

24 11月

ほうらだんだん忘却の彼方へ。違ってたら申し訳ない。
特にceleb:play登場のあたりはかなり忘れちゃいました。
あまりにもぺーやんがすごすぎて。

それと,ここまでの芝居の繰り返しが長すぎて,寝ちゃってるお客さんがいてね,
でも確かに寝たくなる気持ちがわかる,ってくらいの長さでした,っと。

7)セレブプレイ登場
稽古場を飛び出してきたニカ。そこにまた原因不明の頭痛。ニカ頭を抑えてうずくまる。
すると,その頭痛に重なり声がする。
ニカ「うわっ!」
声「フハハハ!フハハハハ!」
ニカ「誰だっ!」
声「オ前ノ中ニ棲ム死神ダ!」
ニカ「やめろ~っ!」

ニカを追ってきたジョー登場。ジョーが心配するも,いまいち心を開ききれないニカ。
そこでジョーが自分がいつもスーツでいる理由を話し始める。
ジョー「ほら,ボクぅ,スーツじゃないですか~
(↑これ,彼の話始めに必ず付く。枕詞か)」
内容は忘れたけど,要は常にみんなと同じくして
目立たないように生きていくための手段らしいよ。

それでも煮え切らないニカに,一緒にセレブプレイを聞こう!と言い,
持っていたカセットテープを用意してあったラジカセに入れて,再生…
を押すと同時に場内に大音響が響く。

celeb:playキタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
(↑ホントこーいうAAがぴったりの瞬間)

私万博行けなかったので,まさかセレブプレイが見られるなんて,
これだけでも3000円の価値はございますよ奥様!

ボーカル:ぺーやん(ユウキさん,というらしい)
ギター:わるし
ベース:昇平(長髪のかつらをかぶって革パン。
その姿はシャ乱Qのはたけを髣髴とさせる)

ここで皆さん注目すべきは機材ですよ!
(実際弾いてはいないようで,ラインがつながっていないけど)
わるしのギターはあのLUcy~en~RouletteのカインさんorKOJIさん愛用の
シャーベル(だよなあのデザイン),
昇平のベースは松がドームで弾いていたエメラルドグリーンのジャズベース
とお見受けした!

いやーん,楽器の貸し借りですか(´∀`)

これまたよくわからない曲に併せてユウキさんのアヤシイ踊りが光ります。
ユウキさんの,バレー部っぽい筋肉が大好きです(←変態と言われようと構わん)。

曲が終わり,セレブプレイは退場。ジョーがラジカセを止める。
ジョー「ね,よかったでしょ?」
ニカ「どこがいいのよ!?」
ジョー「えー,良さがわかんないの~?」
ニカ「わかんないよ!あんな歌詞のどこがいいの!『ゆらゆら』ばっか言ってさぁ!」
ジョー「あの詞にはユウキさんの魂が詰まってるんだよ~。カッコいいよ~」
ニカ「ユウキさんって誰よ?」
ジョー「え,ボーカルの…」
ニカ「知らねーよ!!」

とにかく歌詞カードを見ろ,とポケットから手書きの歌詞を出しニカに見せるジョー。
ニカ「は?『君が笑うなら,ボクはいつでも,えぬゆーじーいー…』って何これ?
ジョー「ここは『ぼくはいつでも脱・げ・る』って読むの!」
ニカ「ってローマ字かよ!しかも君が笑うなら脱いじゃうのかよ!」
ジョー「ほらもっと読んでよ…」
ニカ「…何この最後のえむあいえーえぬ…『ミアネ』って何よ?」
ジョー「それはー,韓国語で『ごめん』って意味!
ニカ「なんでここだけ韓国語なんだよ!!」

8)ヤマ場,というべきところ
するとまたあの声がニカを襲う。ニカうずくまる。
「殺シテシマエ~」
の声に反応したニカ,そばにいたジョーの首を絞める。崩れ落ちるジョー。
このときのニカの顔がイッちゃっててダイスキです。
そこへジョーの後を追ってニカを見に来た(という設定の)おさぶち登場するも,
ニカに首を絞められる。
倒れこむおさぶちを何度も蹴りつけるニカ。
もう一度倒れているジョーのところへ行き,蹴る。

ぺー登場。
倒れているおさぶちとジョー,それに様子のおかしいニカに気づき慌てる。
ぺー「どうしたんだよ腱ちゃん!しっかりしろよ!」
ニカ「うるさいっ!」
ぺー「一人はみんなのために,みんなは一人のためにだろう?一人はみんなの…」
ここから「一人はみんなのために,みんなは一人のために!」を連呼。
その間,倒れている2人も復活し,座長からプレゼントされた
黒ノースリーブを来て一緒に連呼する。
会場中に連呼する声が響く。

ニカ,我に返る。「あれ…?ボク…急に頭が痛くなって,それで…」
元に戻ったニカを囲み,みんなで大団円…と思ったらまたあの声が…
「フハハハハ,殺シテシマエ!フハハハハ!」
のセリフと一緒にわるし登場。わるしの手にはマイク。声の正体はわるしだった。
ニカ「あれ?なんで!何このヒト!」
ぺー「だからこれは,腱ちゃんが主役の話。」
ニカ「じゃあ今までのは全部ウソってこと…?」
ぺー「そーいうこと。…腱ちゃん…」
全員で親指をぐいっと立てて「…よかったよ!」

END

この後カーテンコール(見たいなヤツ)
ぺー,ニカ,昇平,ジョー,そしてわるし,まさるの順にひとことづつ挨拶。
内容は忘れたけど,大体みんな「またやるからよろしくね」みたいなカンジ。
ニカがTOKIO山口と酷似なのは気のせいですかそうですか。
一番出てないまさるの挨拶がいちばん長かったのが個人的にはツボ。

9)おまけ
全員退場のあと,ジョーがニカの手を引き再登場。
ジョー「早く早く!」
ニカ「何~,んもう!」
ジョー「早くしないとセレブプレイのライブが始まっちゃいますよ!!」
ニカ「そんなの興味ないもん。やだよ~」といいながら2人舞台端にスタンバイ。
そして今日2回目の登場celeb:play

ぎゃーっ!ユウキさま~っ!!(既に変態)

ユウキ様と下井草総二郎は同一人物じゃないんですか?
そしてやはり私はユウキ様のバレー部っぽい筋肉がスキです
(変態と呼びたきゃ呼ぶがいい)。

演奏終了。ささっと引き上げるセレブプレイの面々。
ジョー「ねっ,よかったでしょ?」
ニカ「ぜんっぜん!!」

ホントに終わり。

10)グッズ販売+握手会
全編終了の放送に加え「この後,錦織純平さんによるグッズの販売があります」
と告知。
にしきおりじゅんぺいさん,て(笑)

ってマジですか~っ!!

どうしよう?買おうかな,と悩みながらロビーに出ると,すでに長蛇の列。
グッズを買うと,握手できて直接お話できるようですが,
あまり興味をそそられなかったのでパス。
遠目から見るぺーやん,カッコいい…丶(´Д`;)ノ
やはり髪型は総二郎すたいるを希望します(って何の希望だ)。

そういえばロビーに出たところで,なんかヘンなヒトいるな~と思ったら,
氣志團のPVとか撮ってる,映像監督っての?スミスさんでした。
パーカーのフードをかぶって,むりやりマフラーみたいの巻いて,
背中を丸めて何かもそもそしていました。
その後お手洗いに行かれたようですが,ごく普通の方という印象で,
最初気づきませんでした。
まあ気づいたからって何かするワケじゃないですけどね。

ということで,長きに渡った感想文もこれにておしまい。
読まれた方で,ここ違うよ!と言う場合は,コメント等でご連絡いただけると幸いです。

広告
 
コメントする

投稿者: : 11/24/2006 投稿先 セレブプレイ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中