RSS

垂涎

13 6月

ワールドカップ開催,ちうことで,スポーツネタを1つ。

先日,ちょっとしたツテで,バレーボールの審判,と言っても副審ですが,
10年ぶりくらいに公式戦で笛を吹くことになりました。
小・中・大学とバレーボールばかりしていた私でも,公式戦自体かなり久しぶりで,
多少は予習しておきましたが,ずいぶん変わってしまったルールに対応できるか心配です。

?足でボールを裁いてもよくなった
?マーカー外のボールを相手コートの方に行って処理してよくなった

そして何より,?25点先取になった
これが一番困る。だって,おばちゃん現役の頃は15点で終わり
きっとおばちゃん,15点になったら「はい終了~」とか言ってまう。

まあ主審ではないので,気楽に臨もう,と心に決めて会場入り。

繰り広げられる若い男の子の試合に,おばちゃん本部で見ているだけでもどきどき。
最近は坊主頭ってあまりいないんですね。でも,いろんな子がいるもんです。
勉強できそうな子,要領よさそうな子,どうみてもギャル男な子。
そんな子達が,同じチームで1つのボールを追いかける様には,グッと来たりします。
そして,ギャル男でも,負けると人目もはばからず悔し泣きするわけです。
これもまた,切なくなります。

さていよいよ笛を吹く試合がやってまいりました。
勝った方が次のトーナメントに駒を進めるとあって,素晴らしい気合の入り具合。
試合前,両チームのキャプテンを集めて握手をするのですが,あら二人ともカッコいい。
キャプテンというだけあって,やはり「しっかり感」が漂っています。

試合は2-0のストレートで決着がつきました。
副審は本来,主審が見ないところを見る役目を担うので,
主にボールの入っていないコートを見ることになりますが,
これが,すごく難しい。ついついボールのあるコートを見てしまいます。
もう1つ,副審の仕事である試合開始直前のポジション確認と,
サーブ権のあるコートへのボール出しをうっかり忘れてしまったり…_| ̄|○;;

イケてない審判だなぁ,と自責の念に駆られながら,終了後の握手。
ほっとしたのか,両チームのキャプテンの顔がよく見えるわけですが,
片方のチームのキャプテン,あらよく見たら成宮くんに似てるじゃないの!
「ありがとうございましたっ!」その笑顔に,おばちゃん,クラッ…。

おかしいな,健全なスポーツのハズなのに,いつの間にか変態目線だ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 06/13/2006 投稿先 未分類

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中