RSS

PRODIGY日本公演

20 2月

e327f1db.jpg行ってきました念願のPRODIGY
私のベコベコの神様です。
んもう!アタマ振っちゃうんだから!

って思ってたら靭帯切れちゃった_| ̄|○;;
「4月中旬まで一切のスポーツを我慢します(GIGを除く)」
宣言した後,初のライブです。
もう文句しかないんですけど,雑感です。


場所は新木場のStudio Coast
去年の11月,氣志團がありえないデザインの学ランを着てイベントに出たトコだ。
クルマで新木場駅の側まで行き,そのままクルマを停めて向かう。
夢の島公園の駐車場は,良心的なお値段です。

足を引きずりながら開演直前に到着。
グッズ売り場に向かうも,あるのはしょぼいTシャツのみ。
当然,誰も並んじゃいない。購買意欲は湧く由もなく。
グッズ購入は並ぶものだ」という氣志團GIGの常識に麻痺した自分に気づく。

荷物はコインロッカーを利用。しかし,本日館内のロッカーは使用不可
全て建物の外,ありえないくらい狭い通路に設置されたコインロッカーに収める。
当然,大混雑。長蛇の列。この時点でかなりイラッと来る。

さらに,「ドリンク代として500円別途徴収」とのこと。
何やねん。最初からチケット代に入れてない理由言うてみいや。

泣く泣く500円を払い,中のドリンクカウンターへ。
ここも長蛇の列。イライラっと来る。
10分くらい並んで,やっと順番が来る。
500円のチケットでどんな値段(RANGE:300円~700円)の飲み物ももらえる。
ラムコークGET。一気に飲み干す。

あ,今日はクルマだったね。

中に入り,フロア中央に陣取る。割とよく見えるかな~と思ったけど,
如何せんこの身長+キレた靭帯では背伸びすらできやしない。
すぐ目の前には,もう今にも「イタして」しまいそうなカップルがべたべた。
もうかまわん,なんとも思わん。そこでってくれ。

18時スタート。出てきたのは前座のぶんぶんさてらいつ
押井守の映画とか,某化粧品,某mp3プレーヤーのCMなんかで最近よく耳にする。
始まった瞬間,後ろからどべーっとヒトの波。
危うく飲まれそうになる。いや,今飲まれたら靭帯完全にCUT OFF!!

ぶんぶんさてらいつは,イギリスで腕を磨いてきた日本人の兄さん2人組らしい。
ギターのヒトのウザいくらい暑苦しい革ジャケと,
ベースの兄さんのTシャツ姿の対比が気持ちよかったです。

割と知られた曲をやってステージが終了。時間にして約40分くらい。
えー,もう終わり?

ってかその後のIntermissionというか,機材入替の時間がまた長くて。
約30分くらい,立ちっ放しで待たされる。
座りたくても,隙間がない…。

19時を過ぎた辺りでようやくリアム,マキシム,キース登場。
なんじゃマキシムお前のメイクは。
ここでまたヒトの波がどべーっと来た。回避,回避。
気づいたらだいぶ後ろに下がってた。

程なくして,なぜか前から異臭が…。
なんだろう?このニオイ…( ̄ε ̄;)

どうやら前で踊っている女性の脇の下から臭って来るようです。
タンクトップをお召しにになって開放的なだけに,ニオイの開放度も満点です。
頼むから曲間で両腕を上げないで…。・゚・(ノД`)・゚・
これ,一度気になってしまうと,もう耐えられません。
うちの腹違いの種違いの双子の姉が,このニオイを「ナポリタン」と喩えました。
云い得て妙,とは正にこのコトです。

なんとか,何とか後半の「Firestarter(←要QT)」まで持ちこたえて私のカラダ(鼻)…丶(´Д`;)ノ

更に前の方ではモッシュから上に持ち上げてもらって,流されてるヒトや,
エビアンを撒き散らしているヒトもいます。

お前ら,いっぺんまとめて靭帯切れ(ーー#)

PRODIGY終了
えーと,いちおコレが本編ですよね?ね?あんたら,主役ですよね??
なんとステージ,1時間弱!ばびゅーん!

カネ返せ~っ丶(`Д´)ノ

当然客もアンコールですわ。
そしたら,さくっと帰ってきやがった。じゃあ最初から引っ込むなよ

マキシムが「お前らまだ居んの?」って聞くから,客は「うぉーっ!」っつーわな。
それ見て,ヤツは両手で「帰れ!帰れ!」っつーゼスチャーをする。

ったく,なんつーやり取りだ

はい,アンコール終了して閉演のアナウンスがあったのはのは20時半前です。
結局,ぶんぶん40分,PRODIGY1時間強。これで7200円は高いの?やっぱ高いの?

途中,買い物して家に着いたのは22時。
なんてことだ,氣志團だったら今終わる頃だよ。

今回のライブ,どうも氣志團の盛りだくさんGIGに麻痺した身にとっては
大変物足りないものとなってしまいました。
比べるべきではないのかもしれないけど,やっぱ比べちゃう。

でも,踊り狂ったせいか,今日はケガした方の膝が泣くほど痛かった…_| ̄|○;;
何だかんだ言って,結局は楽しかったんだ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 02/20/2006 投稿先 音楽

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中